女性社員による安全パトロール隊 報告書(第5回)

  • ① 今回のチェックポイント
    現場における、「安全衛生目標の設定」を確認する。
  • ② 点 検 日
    平成29年6月22日(木)10:00~15:30
  • ③ 総 評
    今回のチェックポイントである「工事安全衛生目標」をまず始めに質問させていただきましたが、3現場とも直ぐに回答が返ってきて、監督さんの安全への意識の高さを痛感しました。工事に携わる人全ての安全確保は、知識と経験と、心の持ちようだと思いました。

工事概要 1

港区木場町200粍配水管布設工事

地震対策老朽管改良管布設工(開削)
<管径50mm~300mm>
不断水止水弁据付工
1箇所管撤去工<管径25mm~700mm>

担当部署:二友組 工事部

【本日の作業】φ700配管の埋戻し工

【コメント】管径700mmのため、使用する機材、材料等も大きくなり、電線を切断しない配慮、歩行者への配慮が充分なされていました。

工事概要 2

西区新福寺町下水道築造工事

<内径500mm~350mm>管布設工
マンホール工 7箇所、取付管工 1式
既設管・既設入孔撤去工 1式

担当部署:二友組 土木部

【本日の作業】深さ2.3m、幅1.1m掘削、φ500塩ビ管 3本設置

【コメント】とても狭い現場のため、歩行者が通るたびに重機を動かし通路を確保されていました。民家との距離も短く、庭の植木等にもブルーシートを掛け、重機の熱で焼けてしまわないよう配慮されていました。このような現場は、住民とのコミニュケーションがとても大切と感じられました。

工事概要 3

医療施設新築工事

施設の解体・新築(鉄骨造 3階立て)

担当部署:建築事業部

【本日の作業】ブロック基礎型枠撤去工

【コメント】現場が地下鉄の駅の近くで、歩行者も多く、現場の前に横断歩道があり解体時の落下物、騒音などにとても神経を使う現場でした。医療施設ということで、ゴミの分別、衛生面にも配慮されていました。

出立式

これからも二友組は、安全面に配慮した活動を積極的に実施していきます。宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする