平成23年度子育て支援企業に認定、審査員特別賞を受賞しました。

このたび平成23年度子育て支援企業に認定され、さらに取組内容が評価され審査員特別賞を受賞しました。当社は男性、女性共に20~30代の社員が7割と増えたため、会社全体で子育てへの支援が必要となりました。子育て世代=働きざかりであり、子育て世代の社員に対して育児休暇取得の不安解消や、働きやすい環境を整えることで、優秀な人材の確保や技術の向上につながると考えます。今後も社員や地域の声を聞きながら子育て支援に取り組んでいきます。写真は平成24年2月10日子育て支援企業認定・表彰式の様子です。

※記事抜粋
審査員特別賞:株式会社二友組
表彰理由/従業員のキャリア継続という目的から、育児休業、短時間勤務制度について、勤続1年未満の従業員も対象とする特徴的な制度を整備し実績もあげている。また、各部署のミーティング時において継続的に両立支援に関する意見交換を行うことで、土曜日に会議室を開放し子どもを連れて出社できる環境を整備するなど、従業員のニーズに即したきめ細かな取組みがみられる。

審査員特別賞のプレートと表彰状です。

審査員特別賞のプレートと表彰状です。

左から3人目が名古屋市、河村市長です。

左から3人目が名古屋市、河村市長です。

市長直々に特別賞の記念プレートと表彰状を頂くことができました。

市長直々に特別賞の記念プレートと表彰状を頂くことができました。

「名古屋市子育て支援企業認定マーク」

「名古屋市子育て支援企業認定マーク」

審査員特別賞

審査員特別賞

これからも株式会社二友組は子供のいる社員の働きやすい環境を構築し、優秀な人材を確保し、技術の向上、地域社会との共存、共栄を目指していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする