専門学校生が二友組の作業風景を取材撮影しました。

名古屋ビジュアルアーツの生徒が二友組の作業を映像制作しました。

niyu_16

「建設業の魅力を伝えたい…」2016年7月26日 中日新聞

「きつい」「きたない」のイメージがある建設や土木業の魅力を再発見して発信しよう…。名古屋市内の専門学校の生徒が夏休みを利用して、建設現場で働く人に密着し、仕事の醍醐味などを伝える映像作品の制作を始めた。