二友組 東京支店 女性社員による安全パトロール隊 報告書(第4回)

報告書(第4回)

今回の目標・ポイント/安全管理を詳しく知ろう!

点検日/平成30年4月18日(水)13:00~16:00

総評

今回パトロールを行った現場は2か所とも規模が大きく、他企業さんもたくさんみえる現場でした。

大勢の人が出入りする現場では、混乱や勘違いが起きないようにルールを決めたり、作業区画を明確にするなどの対策が必要なんだと思いました。

【工事概要1】

浄水場場内配管布設及び制御盤室等更新工事

場内配管工事(φ100~φ2000㎜)

【本日の作業】

φ1200UF形管布設

【コメント】

この日の作業はφ1200の管をクレーンを使って掘削穴の中まで降ろし、接合する作業でした。人が管の中に入れるぐらいの大きさの管なのに、最終的な管と管の接合は作業員さん達が力を合わせて行っていることにびっくりしました。

深い掘削穴に出入りするはしごには安全ブロックがあり、みなさん毎回使って転落を防止していました。

【工事概要2】

世田谷区代田配水本管移設工事

<φ500,φ400>配水管新設工事 115m
<φ500,φ400,φ300>配水管撤去工事 62.5m
<φ500>制水弁室設置工事 1か所

【本日の作業】

防護コンクリート養生、片づけ

【コメント】

地下での作業の為、天井が低く頭をぶつけそうになったり、足元も滑りやすくて気の抜けない現場だなと思いました。

職長さんは毎朝の朝礼で皆さんに「頭上注意、足元注意」の声掛けをし、意識してもらうようにしているそうです。

接合した曲管にはなぜ防護コンが必要なのかなどの、私たちの質問に丁寧に答えて下さいました。

女性パトロール隊(第4回)出立式実施写真

二友組東京支店・女性パトルール隊

「これからも二友組東京支店は、安全面に配慮した活動を積極的に実施していきます。よろしくお願いいたします。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする