イメージアップに取り組んでいる本塩町現場紹介

現場は東京のど真ん中

現場は、東京駅と新宿駅のちょうど中間に位置する四ツ谷駅前です。

四ツ谷駅はJR中央線、総武線と地下鉄2路線が乗り入れているターミナル駅です。この四ツ谷駅前の再開発事業に伴う水道管の移設工事です。お昼になると、どっからか人が湧いてきて近くの食堂はいっぱいです。人通りが激しいので工事は大変です。

ミストが設置してあるのは、この仮説の建物の角です。

この建物には、四谷駅前郵便局を含めて6施設が仮入居しています。再開発事業が完了すると、ここは公園になる予定です。

ミストを一番喜んでいるのは、小学生の群れです。

水道工事を行っているメンバーはこちらです。

さて、ここで問題です。現場代理人の山本さんは何処にいるでしょう。

再開発現場を横から見た写真です。

今度は東京の水道PR用動画(デジタルサイネージ)を設置しました。

真ん中が動画になっていて、東京都水道局のPR動画「東京の水道水」3分41秒が音声と供に流れています。(また、小学生が喜ぶかも)

まだまだ色々と考えています。次回をこうご期待!

9月中には東京都水道局のイメージアップコンクールに応募したいなと思っています。