「フルハーネス型安全帯使用作業特別教育」の実施

法改正に伴う「フルハーネス型安全帯義務化」に対応するため、山田浩二工事部長が講師を務め、各部門の代表者を集め、特別教育用テキスト(建設業労働災害防止協会)及びビデオを使用して教育を実施いたしました。

今後、各部門で同特別教育会の実施を水平展開いたします。

タイトルとURLをコピーしました