㈱二友組 東京支店 女性社員による安全パトロール隊 報告書(第8回)

報告書

  1. 今回の目標・ポイント:「なぜ工事が行われているのか考えよう!」
  2.  点検日:令和1年10月2日(水)10:00~14:00
  3.  総評:今回のパトロールは、豊島区にて下水管の取付替えの作業を行っている現場と、東大和市にて大口径の送水管を布設している現場に行きました。私たちが日々生活していく上で、当たり前のように使っている水道や下水は誰かが時間をかけて管をつないだり、直したりしているから安心して使えるんだとわかりました。町の中で日々行われている工事により私たちの生活は支えられているのだと思うと、感謝の気持ちで一杯になります。作業をされる皆様にはくれぐれも安全第一でお願いします。

工事概要

豊島区再構築工事

<管径φ200~760㎜>下水管取付替人孔改造、汚水ます取付

【本日の作業】下水管取付替

【コメント】住宅街の狭い道路にて下水管の取付替えの作業を行っていました。日本語学校が近くにある為、外国の方がたくさん行き来するそうです。問われても言葉が通じないので、案内看板には外国語を併記して理解を求める工夫をされていました。歩行者通路は人一人分ほどのスペースしかなく、ガードマンさんが両端と真ん中に立って歩行者の誘導をしてみえました。ガードマンさんは歩行者を見掛けたら早めに重機の稼働を止めて、歩行者優先のルールを守ってみえました。

工事概要

東大和市送水管配管工事

<管径φ2000㎜~1350㎜>配管工事 248.2m

【本日の作業】φ1500㎜、1350㎜送水管配管工事

【コメント】人が入れるほどの大きな管を地中深くに布設していました。今まで大きな管を運び入れるところは見たことがなかったのですが、今回事務所にて管の搬入の状況や布設の様子のビデオを見せていただき、どのようにして管が運び込まれるのかがわかり大変勉強になりました。搬入ひとつとっても工程がたくさんあり、時間をかけて慎重に安全に進めてみえる様子が理解出来ました。

出立式実施写真

これからも二友組東京支店は安全面に配慮した活動を積極的に実施していきます。よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました