女性社員による安全パトロール隊 報告書

報告書

1. 今回のチェック

現場・現場事務所内の整理・道具の管理はできているか?

2. メンバー:サクラダ/2名、二友組/1名、縁エキスパート/2名

3. 点検日:令和3年1月13日(水)

総評

今回は「現場・現場事務所内の整理・道具の管理はできているか」をチェックすることにしました。整理整頓は安全管理のスタートラインです。交通量の多い路線での工事にてどのように取り組んでみえるのかを拝見させて頂きました。
パトロールをしてみて、作業を効率よく進める段取りを考えると自然に綺麗な現場になることが分かりました。また、現場事務所の掃除、机の上の整理も気配りできている印象を受けました。

県道名古屋犬山線舗装道補修工事(北-1)及び掘削跡復旧工事(北-3)

  • 北区辻本通から新堀町まで
  • 担当部署:土木部
  • 担当社員:川﨑 潤

本日の作業

中央分離帯復旧工事等:作業員数/職員3名(作業員3名、ガードマン2名)

コメント

本日の作業は小人数による中央分離帯復旧工です。必要な資機材を効率を考えて配列し、要領よく作業を進めてみえました。規制帯の外は激しく車が行きかっており、材料・道具のはみ出しや板切れ1つ風圧で飛ばされても事故につながる恐れがあることを心得ていると思いました。
現場事務所内には余分なものは置いていなくて、必要な書類はファイリングしていつでも確認できるようにされていました。これからも奇麗な現場を作り続けて欲しいです。
タイトルとURLをコピーしました