二友組測量部、3Dレーザースキャナーを導入しました!

3Dレーザースキャナは、計測対象にレーザーを放射状に照射することで、表面形状の3次元座標を取得することができる計測機器です。
内蔵のデジタルカメラによって撮影された写真の色やレーザーの反射強度(計測対象の材質や色によって変化するレーザーの反射具合)に応じて点群データを着色させることができ、視覚的にもわかりやすく、説得力のあるプレゼンテーションに活用できます。

このように二友組は、新しいテクノロジーを積極的に活用し、クリエイティブで付加価値の高い業務に注力できる体制を整えています。

※動画再生時には音量にご注意ください

タイトルとURLをコピーしました