社員インタビュー記事をUPいたしました

総務部 経理担当 下川

Q1. 会社に入ったきっかけは?
――私は、高校で商業コースに通っていました。卒業後は在学中に学んだ簿記やパソコン作業を活かせるような事務職や経理職に就きたいと考えていたところ、知人より二友組を紹介して頂きました。面接で会社に伺った際にお会いした社員の方々の丁寧な対応や、会社全体の明るい雰囲気がとても印象に残っていて、私もこの会社の一員として働きたいと思ったのが入社のきっかけです。

Q2. 今の仕事内容は?
――主に出納業務と記帳業務です。経理ソフトを使用して日々の取引から生じる現金や預金の入金や出金、そして現金預金の残高を管理することと、入出金履歴を帳簿や伝票に正しく記帳することを毎日行っています。

Q3. 入社後自分が変わった、もしくは成長した所を教えてください。
――学生の頃は「誰かに聞けばいいか」「あとでやればいいか」と自分の感情のまま行動することばかりで、周りにも甘えてばかりで過ごしていました。入社後すぐも、同じように先輩方の指示のもとで業務を行って、わからないことがあるとすぐに答えを聞いてしまっていましたが、今ではわからないことがあってもすぐに答えを求めずに自分なりに答えを探すようになり自分自身で仕事の達成感を感じるようになりました。今後も先輩方のように速くて正確な経理処理ができるようになることを目標に頑張ります。

Q4. プライベートはどのように過ごしていますか?
――コロナ禍でなかなか外出ができなくなってしまったので、テレビで映画やドラマを観たりYouTubeを見たりして過ごしたりすることが多くなりました。コロナが流行する前は、友人と服を買いに出かけたり、食べ歩きが出来るところに行ったり、一日を外で過ごすことが多かったです。

タイトルとURLをコピーしました