社員インタビュー記事をUPいたしました

総務部 後藤

Q1. 会社に入ったきっかけは?(入社を決めた理由?)

――私が二友組に入社を決めた理由は主に二つあります。まず一つ目の理由は、志望していたインフラに携わることができるということです。私は、高校生の時に経験した東日本大震災のボランティア活動を通して、当たり前のものの大切さを痛感しました。この経験をきっかけに、「人々の生活の“必要不可欠”を支える仕事」に携わりたいとうテーマに就職活動を行っていました。そこで、二友組の基盤事業である上下水道工事をはじめとした、幅広い分野のインフラの面から地域社会の生活を支えている所に非常に興味を持ち、二友組でなら自分の想いを実現することができる環境であると強く感じたからです。

二つ目の理由は、「人の良さ」です。面接を通し、社員の方々のアットホームな雰囲気にとても魅力を感じ、是非一員となり仕事をしたいと思ったからです。

Q2. 今の仕事内容は?
――私は現在総務部に所属しています。総務部では、主に社員の労務管理を行っています。その中でも私が担当している仕事は、電話応対やお客様対応から社員の勤怠、契約書の処理まで幅広い業務を行っています。総務部と聞くと、一見地味で、あまり目立たない部署に聞こえがちかもしれませんが、会社にとって陰で支える縁の下の力持ちの存在である部署であると考えています。他部署に比べると間接的な関わり方ではありますが、社員の方々が安心して働くことのできる環境を作る為の責任ある仕事を担っていると考えています。

Q3. 入社後自分が変わった、もしくは成長した所を教えてください。
――私が成長したと感じるところは、まだ十分ではないですが、ビジネスマナーや言葉遣いです。ビジネスにおいて当たり前のことではありますが、当たり前のことが基礎であり一番大事な事であると考えています。ですので、礼儀や文章の書き方など、まだ未熟な部分があるので上達していきたいと思います。また、私生活において個人的に大きな変化があったことは、ニュースを確認する頻度があがったことです。大学生の頃は、自分が知りたい情報は確認していましたが、社会人になってからは、様々な分野を常にまんべんなくチェックするようになりました。仕事に必要だからという理由ではなく、社会人として世の中の動きを把握していくことは大切なことだと感じたからです。

Q4. プライベートはどのように過ごしていますか?
――休みの日は、友達と遊びに出かけることが多いです。地元の友達とショッピングや美味しいご飯を食べによく出かけに行きます。その他には、一人で過ごす時間も好きです。映画や舞台鑑賞も好きなので、一人映画に行くこともあります。特に最近は配信アプリで韓国ドラマを観ることにハマっています。

タイトルとURLをコピーしました