「技術者表彰」をうけた社員にインタビューしました

令和3年9月3日

名古屋市上下水道局様より「優れた技術と適切な現場管理により他の模範となる優秀な施工をされた」ということで社員計6名が「技術者表彰」を受賞いたしました。

今回その内の3名に特別インタビューをしました!

「技術者表彰」をうけた社員にインタビュー

水口雅之 | 30歳 施工管理:13年目 副長

Q1. 評価点を上げるために気をつけた点はありますか?
――1年以上ある現場だったので、「無事故」と「苦情」を特に気を付けました。下水工事は通行止めが多い工種であり(道路の真ん中にあることが多い)、扱う重機が大型のため、事前に地域住民へのPRをしっかり行いました。早めに現場に行き、通りかかる住民の方々と顔なじみになるようにしました。

Q2. 表彰が決まったときのお気持ちをお聞かせください。
――初めての表彰だったので素直に嬉しかったです!また同時に運が良かったなとも思いました。

Q3. 今後の抱負をお聞かせください
――今後も「無事故」で「苦情」がないようにモットーに施工管理をしていきます。それが一番だと思います。

タイトルとURLをコピーしました